ApplePay、FIDO関連の良記事

最近見つけた良記事をメモ。

Apple Pay のセキュリティ強化(1)指紋認証とトークン

http://blog.livedoor.jp/cartan0216/archives/54945590.html

Apple Pay のセキュリティ強化(2)MasterCard/Visaがトークンサービスを開始http://blog.livedoor.jp/cartan0216/archives/54943550.html

Apple Pay のセキュリティ強化(3)利用料を新たな収益源に
http://blog.livedoor.jp/cartan0216/archives/54945592.html

Visa Launches Innovative Token Service
http://www.businesswire.com/news/home/20140909006526/en/Visa-Launches-Innovative-Token-Service#.VDyNQdSsUT9

認証をめぐる主導権争い(3)指紋認証の主流を握るのはFIDOとApplePayのどちらになるのか
http://blog.livedoor.jp/cartan0216/archives/54974013.html

Alibaba Joins FIDO Alliance Board of Directors
https://fidoalliance.org/news/item/alibaba-joins-fido-alliance-board-of-directors

中国アリババが,Alipayモバイルペイメントに指紋認証を追加
http://blog.livedoor.jp/cartan0216/archives/54935650.html

「LINE@ ID」は、全LINEユーザーが持つことのできるもう1つのLINEアカウント。家族や親しい友人・同僚とのプライベートなコミュニケーションでの利用を前提としている従来のLINEアカウントとは別に、様々なユーザーや顧客と広くコミュニケーションを取ることができるアカウントという位置づけで、アカウントは法人・個人を問わず誰でも取得することができ、複数のアカウントを所有することも可能。ユーザーは専用のLINE@アプリ(iPhone・Android対応予定)よりLINE@ アカウントを取得後、当該アプリを通じてフォロワーへの一括送信、1:1のトーク、ホーム/タイムラインへの情報発信などを行なえるようになる。現在同名のサービスとして展開しているビジネスアカウント「LINE@」では、飲食・アパレル・美容・宿泊施設などの実店舗を持つ法人およびメディアや行政のみが利用対象だが、今回のリニューアルを通じ、実店舗を持たない法人や個人も様々なシーンでの利用が可能となる。サービス公開は年内を予定している。

 顧客から要望の大きかった機能の1つがシングルサインオンで、今回サポートされた。標準規格SAMLに対応。これによりほとんどのメジャーなアイデンティティプロバイダー、CA SiteMinder、Microsoft AD FS、Okta、Ping Identity、SecureAuth、SimpleSAMLphpに対応する。さらに、個人アカウントとビジネスアカウントを素早く切り替えることができるマルチログインにも対応した。